TOP > 認定制度 >

臨床検査専門医を目指す方へ

臨床検査専門医資格取得を検討されている方へ

ご承知のように、新専門医制度の運用が延期されました。これによって、現行の専門医制度の適用は2017年度研修開始者または2020年度に
認定試験を受験する人が最後となります。

          

  1. 2017年度に研修を開始することによって融通性のある現制度での研修を受けることができます。
  2. 2018年度以降は、日本臨床検査医学会では次の2通りの研修形態を用意する予定です。
   1) 臨床研修修了後の専攻医に適用するプログラム制で、フルタイムの研修でスケジュールなど規定して行う。
   2) 他領域の専門医を持ちセカンドキャリアとして当専門医を目指す医師に適用するカリキュラム制で、3年またはそれ以上かけて、
     到達目標を達成し、認定試験を受験する。カリキュラム制の研修は比較的自由度が高く、勤務形態の制約もありません。

 2020年度が最後となる現認定試験によって学会認定専門医資格を取得された方は、5年後に、更新基準を満たして、専門医機構認定専門医に移行します。
 このように、2017年度は現制度での研修開始のラストチャンスとなります。この機会に研修を開始されることをお勧めします。

■臨床検査専門医の研修を開始するには?
1.ご自身が勤務する施設が学会の認定施設であるかどうかの確認
以下のリンクにある「認定研修施設名簿」から確認できます。
 http://www.jslm.org/recognition/center/index.html

ご自身の勤務されている施設が学会の認定研修施設でない場合は、他の認定研修施設で研修を受けていただく必要があります。
現職のまま、非常勤医員や研究生として研修に通うことで受験資格を得ることができます。
研修可能な施設について等、ご相談を希望される場合は、以下の相談窓口までお気軽にご連絡ください。
 日本臨床検査医学会 専門医相談・サポートセンター E-mail : support@jslm.org

2.卒後研修登録票の提出
臨床検査専門医を目指して研修を始める場合は、卒後研修登録票の提出が必要です。
以下の書類の提出をお願いいたします。
 http://www.jslm.org/recognition/control/registration_senmoni.html

臨床検査専門医についてのQ&A

第二のキャリアとして臨床検査専門医を考えてみませんか?

臨床検査専門医の声

お知らせ

検査専門医の「試験 実施要領・合格者」、「規定・名簿・カリキュラム」は下記ページをご覧ください

「臨床検査専門医」のページへ