日本臨床検査医学会 Japanese Society of Laboratory Medicine

TOP > 委員会 >

教育委員会

委員構成(2022・2023年度)

担当理事:木村 聡(昭和大)/委 員 長:植木 重治(秋田大)

   

活動内容

教育委員会は、学会員の臨床検査に関する知識および技術を向上させるとともに、多くの方々に臨床検査の有用性を幅広く知ってもらう活動を行っています。3つの部門に分かれておりますので、部門別にご覧ください。
主な活動は

 1.Reversed Clinico-pathological Conference (RCPC)

 ルーチン検査をさらに有効に活用するためのトレーニング。

 2.キャッチアップセミナー (Catch up seminar)

 Up to dateな臨床検査情報を会員に伝える。

 3.若手と女性の会

 女性臨床検査医の働きやすい職場環境の構築と若い臨床検査医の育成を目指します。